So-net無料ブログ作成

2018年12月のシスターコーナー(シスター小野島のブログです) [カトリック教会]

待降節に入り、皆様いかがお過ごしでしょうか?気候の変化が毎日激しいので、季節感が
狂ってきますね。私がここ大洲に移り住んで、一か月経ちました。毎日、通勤バスの電光
掲示板に振り回されています。掲示板のお知らせ時刻表とは関係なく、バスが来ないので
す。夕方は特に、30分以上待つことは日常茶飯事で、色々私なりに「原因究明」すると、
やはり道路が狭くて、あちこち渋滞しているので前に進めない。広島駅周辺は、特に渋滞
しているので、これでは物流が進歩しない。町の発展も限界だ!そんな事を考えながら、
戦後、直ぐに出来なかった区画整理のせいで、今から道路の拡張をするのは多難だ。それ
なのに、沢山の高層マンションやホテルが建っている。タクシーも自家用車も渋滞に巻き
込まれている。特に駅周辺が大変。どうしたら良いのか・・・?毎日心が痛むのを実感し
ているのです。

    IMG_2982.jpg  IMG_2983.jpg

今朝、私は76歳になった自分の顔の写真を玄関前で撮りました。びっくり!やはり76歳だ
!後期高齢者二年目らしい顔をしている。昨年度は体力の限界を教えられる現象を色々体
験し、ここ大洲に導かれ感謝です。そのお陰で今は、ナースコール設備のある寝室で、安
心して休み、バスで通勤し、今までと同じように幟町教会で働いています。引越しの為に
全ての荷物を整理したので、今必要な書類を探しても、書類は見付からず、捨てたらしく、
困ることも度々ですが、又新しく考えながら再出発できるのはありがたい!

    IMG_2978.jpg

先日、1合炊きの炊飯器を見付けて数日考えた末、買い求めました。ままごとのような小さ
な炊飯器です。まだ使っていませんが、先日新米を、例年下さる向原の信者さんから少し
貰ったのでクラスの皆さんに3合ずつ分け、残り3合を私も貰って帰り、ご飯を炊いてお弁
当を作ろうと考えました。その内に、実行できるかしら?これは、体力が回復しつつあり、
気力が出てきたしるしでしょうか?
    
    IMG_2981.jpg

11月に教区事務局が墓地ミサに参加を希望する人々の為に、バスをチャーターしてくださ
ったので、私も参加し、新しくできた聖職者の墓参りと、長く幟町教会の聖堂内に安置さ
れていたマリア像の転居先を訪問することが出来ました。教区司祭達のお墓が、マリア像
ととても感じよく並んでいました。平素、山の上まで上がれない人達も、若者達の助けを
借りて、一緒に納骨堂まで上がり、聖職者墓地の前で、懐かしい司祭達の墓参をすること
が出来ました。懐かしい話で花が咲きあちこちの知人達の墓参も一緒にし、とても家族的
な一日でした。沢山の高齢者も参加しておられたのが印象的でした。平素、「山の上だか
ら墓参が出来ない」と言っていた人達が、皆と一緒にバスで行くのを喜んでおられました。
小さな子ども連れが目立ったのも嬉しいでした。老若男女が集い、故人の為に祈る姿は美
しいでした。

  IMG_2953.jpg  IMG_2954.jpg  IMG_2955.jpg


このような季節に、幟町教会の修築工事はまだまだ続いています。それでも、聖堂内の足
場を一先ず解体し、ベンチも地下聖堂に納めているものを全部、クリスマスまでに大聖堂
に戻し、パイプオルガンも、クリスマスには演奏できるようにし、聖歌隊も2階の聖歌隊
席で歌えるようにして下さるようです。典礼への配慮をし、工事現場の人々も協力して下
さるのは有難いですが、工事は本当に長くかかります。今年も暖房は2月頃に設置できる
とかで、厳寒のクリスマスと年始の典礼になるでしょう。クリスマスとお正月にカテドラ
ルを訪れる市民の方々も多いので、寒さ対策をして来ていただきたいと願っています。こ
の寒空で厳しい生活をしている難民や、路上生活者との連帯を捧げられるよう心を馳せて、
皆で主の降誕をを準備したいですね。良い待降節をお過ごしください!

     IMG_2985.jpg